もし五十肩になったら…少しでも痛みを抑える対処法とは?【台東区浅草橋アクア鍼灸整骨院】

ホーム
体の症状
もし五十肩になったら…少しでも痛みを抑える対処法とは?【台東区浅草橋アクア鍼灸整骨院】

もし五十肩になったら…少しでも痛みを抑える対処法とは?【台東区浅草橋アクア鍼灸整骨院】

2018年07月20日
体の症状

五十肩ブログ第二弾!!

こんにちは、アクア鍼灸整骨院・浅草橋院の下地です。

 

前回はこれって五十肩かな?という症状の方にチェック項目と共にお伝えしていきました。

前回のブログはこちら→http://goo.gl/uN2KyB

 

今回は五十肩になってしまった方の為に少しでも痛みを抑える方法をお伝えしていきたいと思います!

 

まず五十肩の痛みで一番抑えたい痛みは、五十肩の初期にみられるズキズキとした痛みです。

「何もしなくても肩が疼く」や「寝ていても肩が痛くて起きてしまう」と訴える方が多く、

この時期は、肩に炎症が起こっている状態です。

  

そんな時に気をつけてほしいのが寝ている時の肩の位置です。

五十肩の症状がある方からは「肩の痛みの影響で寝不足で…」という声が多く聞かれます。

そんな方は、寝ている時に、痛い側の肩を下にして寝ていたり、肩に負荷がかかっている事があります。

 

下の写真のように肩と肘の下にタオルを置き手をお腹の上に置いて寝てみてください。

 

このような体勢で寝る事で肩にかかる負担を減らし、寝ている時の肩の痛みを軽減することができます。

※症状によって痛みが増すこともありますので違和感を感じたらすぐにやめて下さい。

 

次に五十肩になってしまった方にやっておいてほしい運動が肩甲骨の上下運動です。

 

五十肩では、痛みが強い炎症期には肩の関節を無理矢理動かすと痛みが増す事があるので、

肩の関節は出来るだけ安静にしたいのですが、

全く動かさないと、肩甲骨周りの筋肉の血流が悪くなり、重い肩こりの様な鈍い痛みが出てきます。

そうすると、肩甲骨周りの筋肉が硬くなり、五十肩の治りが悪くなってしまいます。

 

そこで肩甲骨の運動をするとその痛みも解消できるので、

五十肩の症状を少しでも軽減する為に試してみてはいかがでしょうか。

 

今回は、五十肩になった際の対処法を教えさせて頂きました。

五十肩の初期の方や痛みが強い方に特にオススメの対処法です。

 

で、す、が!!!

この対処法のみで五十肩が完全に改善できるわけではありません。

五十肩を早めに改善したいという方の為に、次回は五十肩ブログ第三弾にて当院での五十肩の治療をご紹介致します。


アクア整骨院 浅草橋院には

台東区(浅草橋、鳥越、蔵前、柳橋、三筋)

墨田区(両国、亀有、本所、錦糸町)にお住いの方が多く来院されています。

 

よく来院される症状・怪我

捻挫、肉離れ、寝違え、スポーツ障害、腰痛(ぎっくり腰)、テニス肘(ゴルフ肘)

肩関節周囲炎(四十肩・五十肩)、肩こり、骨盤の歪み(猫背・反り腰)

骨折・脱臼(整形外科と連携)

 

当院独自のメディネスメソッドの治療内容

手技(マッサージ)、電気療法(超音波治療)、骨盤矯正(整体)

鍼灸(はり・きゅう)、トレーニング、ストレッチ、

体質改善(除脂肪・ダイエット)、美容(小顔、美顔、肌質改善、ブライダルケア)など

 

アクア整骨院では、患者様一人ひとりに対して時間をかけてお体を検査させていただき、オーダーメイドの治療プランを設定致します。

 

怪我の治療はもちろんのこと、その他のお身体のことでお悩みや困ったことがありましたら

お気軽にご連絡ください。

TEL 03-5833-6122

 

http://aqua-asakusabashi.com/

ご予約・ご相談はお電話にて承っております。

TEL:03-5833-6122

住所:東京都台東区浅草橋3-8-11 藤和シティコープ105

営業時間
月~金
午前 9:00~午後 1:00
午後 3:00~午後 8:00
午前 9:00~午後 1:00
休診日日曜・祝日

営業カレンダー