腰痛でこの症状は要注意!?「ヘルニアかな、、」と思う方必読!!【台東区浅草橋のアクア鍼灸整骨院】

ホーム
体の症状
腰痛でこの症状は要注意!?「ヘルニアかな、、」と思う方必読!!【台東区浅草橋のアクア鍼灸整骨院】

腰痛でこの症状は要注意!?「ヘルニアかな、、」と思う方必読!!【台東区浅草橋のアクア鍼灸整骨院】

2018年07月24日
体の症状

連日、暑い日が続いていますね!

みなさん、夏バテ対策はされていますか???

 

前回のブログを読んで、自分の症状ってヘルニアかも?と気に掛ける患者さんからのお問い合わせが増えました!

 1490713156

患者さん自身では、自分の症状(腰痛や首の痛みなど)が、

ギックリ腰なのか?椎間板ヘルニアなのか?寝違えなのか?分からない場合が多いと思います。

痛みが出ている時は、自己判断せず、アクア鍼灸整骨院・浅草橋院にいらしてください!

 

当院では、患者さんの症状を詳しく聞き、現在の体のバランスを確認します。

その中で症状に応じて、各種の徒手検査を行います。

※徒手検査とは理学検査とも呼ばれます。整形外科的検査法で、世界共通の手法です。
その時の痛みの増減や神経症状などの反応を診て、正確な病態把握と治療すべき部位の特定をしていきます。

 

また、アクア鍼灸整骨院・浅草橋院では、全身を診ます。

痛みがある部分以外の全身を調整することで、自然治癒力を高め、痛みが出にくい体つくりを目指して治療を行います。

椎間板ヘルニアの場合、必ずしも痛みが生じる箇所に原因があるとは限りません。

痛みの根本原因を見つめ直していくと、体の歪みや蓄積の場合が多くあります。

  

一般的に、ヘルニアは保存療法が基本となるため、症状を和らげるための治療として、

痛み止めや炎症を抑える薬の処方やブロック注射などが中心になります。他にも牽引療法やリハビリを行うこともあります。

また、症状が長く続く場合は手術を提案される場合もあります。

ただし、手足の力が入りにくいという症状がある場合には早めの手術が望ましいです。

さらに、おしっこやお通じが出にくい、漏れてしまうという症状が出ている場合には緊急に手術が必要です。

 

どちらも放っておくと後遺症として残る可能性が高くなりますので、

これらの症状があればすぐに病院を受診して精密検査を受けて下さい。

 

当院での問診や検査などで、上記のような症状がでている場合、

当院と提携しておりますへ梅澤医院の紹介をしております。

 

椎間板ヘルニアの多くは数か月で自然に小さくなり、症状が軽くなると言われています。

飛び出した椎間板ヘルニアが完全に無くならなくても、神経に当たらなくなったり、

押されていた神経の炎症が治まったりすると症状は軽くなると考えられます。

 

当院でも、マッサージだけでなく、電気治療や鍼灸治療を併用し治療を行なっています!

圧迫されている神経の興奮を抑えたり、自然治癒力を高めるサポートをします(*^-^*)

  

ご予約・ご相談はお電話にて承っております。

TEL:03-5833-6122

住所:東京都台東区浅草橋3-8-11 藤和シティコープ105

営業時間
月~金
午前 9:00~午後 1:00
午後 3:00~午後 8:00
午前 9:00~午後 1:00
休診日日曜・祝日

営業カレンダー