診療時間

足底筋膜炎

  • 患者様の輪

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足の裏を押すと痛い
  • 足の裏がつっぱっているような感じがする
  • 運動後や次の日に踵の少し手前やその周りに痛みが出る
  • 朝起きて最初の一歩目が痛く歩くと徐々に痛みが減る
  • 急に歩き出すと足の裏が痛い

足底筋膜炎とは|台東区浅草橋 アクア鍼灸整骨院

足の裏には、かかとの骨から足の指の付け根をつなぐ線維が、扇状の膜のように広がっています。これを足底筋膜(足底腱膜ともいう)と呼びます

足底筋膜は、走る・歩くという動作に深く関わっています。

ふくらはぎの筋肉やアキレス腱の柔軟性が低下、足を蹴り出す際の踵を持ち上げたりする力(爪先立ちの力と安定性)の低下、着地時の足の踏み込み動作がうまくできなくて足首が十分に曲がらないなどいろいろな理由により足底筋膜にかかる負担が大きくなってしまうことで足底筋膜炎となると言われています。

足底筋膜炎の症状|台東区浅草橋 アクア鍼灸整骨院

一般的には朝起きて最初の一歩が痛い、急に歩き出すと痛いなどがあります。

他にも

・歩くと踵周辺が痛い

・足の裏を押すと痛い

・夕方になると痛みが強くなる

・運動後、翌日に痛みが出る

・朝痛いが、動いていると少しずつ痛みが減る

・階段、つま先立ちなどをすると痛い

症状は個人差があり、一度発症すると日常生活において歩くことは休められないため負担を軽減することが難しいため治りにくい場合もあります。

足底筋膜炎の原因|台東区浅草橋 アクア鍼灸整骨院

①強い衝撃を足に繰り返し与えるようなスポーツをしている

足裏の筋肉に、毎日適切なケアを行わず繰り返し衝撃を与えると、筋肉は固くなり足底腱膜炎になることがあります

また、アスファルトなど地面が硬い道は、地面からの衝撃もより強く返ってくるため負担が強くなります。

②広くの蓄積や加齢

長時間の立ち仕事による疲労や加齢によって足底筋膜が固まり、クッションの機能が低下することで足底筋膜炎になることがあります。

たくさん歩く、太っているなどでなりやすいとは限りません。

③外反母趾、

④扁平足、ハイアーチの人

足のアーチが高すぎる人や低い人(扁平足)は足の裏へのストレスは不均等なため足底筋膜に負担がかかりやすくなります 。

足の裏にたこができている人はアーチが崩れている人が多いので要注意です。

⑤ふくらはぎやアキレス腱が硬い人

ふくらはぎやアキレス腱が硬いと引き上げる力が弱くなる為、足の踏み返しを足底腱膜で負担しやすくなります

⑥最近、新しく靴を変えた

かかとが固定されない靴、靴底が薄すぎる靴、クッション性がない靴などは、足底筋膜に負担がかかりやすいです。

特に靴のサイズが合ってない場合、歩いている時に靴の中で足が前後に動いてしまい、これも足底筋膜に負担がかかりやすい原因になります。

足底筋膜炎の検査方法|台東区浅草橋 アクア鍼灸整骨院

3D足型自動計測機を用いて、ご自身の足の形を計測いたします。

まず、足の問題点を明確にすることによって治療のポイントを絞っていきます。

<状況別>足底筋膜炎に対する3つのアプローチ

 

自宅でストレッチを行うことで足底にかかる負担を減らすことができます。
ストレッチを行うことで足の裏の柔軟性が保たれ再び痛めるリスクを減らすことができます。
しかし、痛みがある方は炎症がありストレッチだけで治ることはありません。
また、誤ったストレッチをしてしまうと悪化させるケースもあります。

踵や足の裏に出ている痛みが画像などで診断が必要な方。
大事な試合があるため痛み止めによる一時的な改善を希望される方
痛み止めについては痛みの緩和については非常に効果的ですが、炎症がなくなるわけではない。
また、足の裏などの柔軟性が変わっているわけではないので同じ生活をしている場合、再発のリスクがあります。

日常生活を送るうえで不便を感じているかたにとってはオススメ
整骨院では電療により炎症抑制をすることができます。
また、足の裏の柔軟性の確保をするためのアプローチ(マッサージや歩き方、姿勢)を行うことができます。
ただ、整骨院で治療を行う留意点として治療内容や電療機器などは整骨院によってバラバラであるため治療効果はまちまちです。

オアシス整骨院で行う足底筋膜炎に対する治療

①痛み、炎症が強く出ている場合はハイボルテージという治療器を用いて炎症を取り除いていきます。

ハイボルテージ:高電圧の電気刺激を深部組織に到達させ、痛みの原因である最深部から治療できるのが特徴。トップアスリートが活躍する現場で使用されていることが多い電療法です。

②3D足型自動測定器によって出た問題点を足の疾患に特化した距骨調整という手技療法を用いて足の筋肉だけでなく足のバランスを整えていきます。

バランスを保つ役割と足首の筋出力をつかさどっている距骨という骨を調整することで足のバランスを整えていく調整法です。

距骨という骨は筋肉の付着のない自由な骨のためずれやすく一度ずれると自力では元に戻れないのも特徴です。

③独自のテーピング療法

少しでも負担を減らし正しい足の形状に近づけて生活していただきます。

足のアーチをオリジナルテーピングで正しい形にする」ことで思っている以上に足の痛みが改善されます。

施術してより良い状態に近づいている足にいい状態を記憶させるための形状記憶の効果。
しっかりテープを貼って歩くことで、アーチを作っていきます。

テープを巻くと、指がしっかり広がっていくのを感じたことがあると思います。

指が広がることで、安定感が増します。

  • メディネス初回限定3,980円

執筆者:
院長 岡本達也

中学・高校と部活でハンドボール部に所属していました。毎日練習をするなかで、腰を痛めたり、足首の捻挫をしてしまうことがありました。
その時治療やテーピングなどのサポートを行ってくれたのが柔道整復師の先生でした。私もスポーツや日常生活で身体を痛めてしまった方々をサポートしていきたいと思い、治療家になりたいと思いました。
治療家になった今は、トレーニング指導を行い、競技力・生活の質の向上も積極的に行いたいと思い日々活動しております。
身体の痛み改善だけではなく、ケガの再発予防、スポーツでのパフォーマンス向上、「あの頃のように○○したい」というお悩みに対しても全力でサポートさせていただきたいと思います!

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院 03-5833-6122
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-8-11藤和シティコープ105
アクセス
浅草橋駅西口から徒歩5分