診療時間

スタッフブログ

骨盤のゆがみが腰痛の原因かも⁈|浅草橋アクア鍼灸整骨院

骨盤のゆがみが腰痛の原因かも⁈

普段からよく耳にする「腰痛」ですが、実は整形外科でも原因の特定が難しい症状の一つです。

病院で腰部のレントゲンやMRIをうけて、骨の変形やヘルニアの診断がついても、痛みの原因が別にあったり、病院により診断名が違っていたなどということもあります。

私たち浅草橋アクア鍼灸整骨院でも患者様からそういったご相談を受けることがあります。

 

ここで重要なのは、その腰痛が急性のものか慢性のものなのかを突き止め、過去の行動や痛みの原因を考えていくことになります。

 

一時的な腰痛は、整形外科での投薬やシップなどで改善することがほとんどですが、過去の事故やけがなどが原因の腰痛は何年もたってから痛みが出ることもあります。

または、重いものを持ったり、いつもと違う動きをした、激しい運動をした、腰部に衝撃を受けた…などの心当たりはないでしょうか?

さらに、女性の場合は生活習慣や寝相のほか、月経の周期や妊娠の前か後か、ということも含めて、「いつから」「どのように」腰痛が始まったかを考えてみましょう。

 

腰痛が起こる原因はいくつかあります。

例えば、背骨の中でも腰部にある腰椎がずれて、神経を圧迫して痛みが出ることがあります。

腰椎のずれが骨盤に歪みを引き起こし、さらに腰椎に負担をかけてしまう…。慢性的な腰痛や下肢の痛みはこの悪循環が起きることで発生していることが多く、浅草橋アクア鍼灸整骨院でもこれが原因で治療に通われている方がたくさんいらっしゃいます。

 

この歪みは、腰だけでなく、膝や股関節の痛みも引き起こすことがあります。

はっきりとは現代医学でも解明されていないようですが、骨盤の歪みが痛みに大きな影響を与えていることは明確です。

この諸悪の根源である歪みの原因を突き止め、痛みを緩和していくことが重要であると浅草橋アクア鍼灸整骨院は考えています。

 

一言で「骨盤の歪み」と言っても、その理由は様々です。

マッサージや理学療法を試しても、一時的にしかよくならないのは、この根本的な原因をないがしろにしているからです。

普段から座りっぱなしや立ったままなど、長時間同じ姿勢でいることはないでしょうか?

また、同じ側に荷重をかけ続けている方には、片側の痛みが出やすくなります。

例えば、立っているときに同じ足に体重をかけていることが多い、カバンや買い物かごをつい同じ手で持ってしまう、足を組んで座っているなど、普段の生活思い当たることはありませんか?これは左右のバランスが崩れ、腰部の負荷から骨盤が歪んでしまうことで痛みが出た方に多く見られる特徴です。

これが原因の場合は、軽度の方であれば、左右のバランスを意識して身体を使うようにするだけで腰痛が改善されることもあります。

 

もっとひどい、ズキズキとするような痛みがある方は、前後のバランスが崩れている可能性があります。

普段から猫背だったり、筋肉の低下でバランスが取れなくなっている方にこのタイプが多く見られます。

この場合は、筋トレやストレッチなどが有効な手段となります。

 

背骨や骨盤の歪みはすぐに改善されるものではありません。

私たち 浅草橋アクア鍼灸整骨院などの専門的な整骨院や整体院などで適切な処置を受けて、正しく矯正していくと同時に、普段からストレッチや筋トレなどで痛みの緩和や予防を心がけた生活をしていくことをお勧めしています。

浅草橋アクア鍼灸整骨院の腰痛施術

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院 03-5833-6122
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-8-11藤和シティコープ105
アクセス
浅草橋駅から徒歩3分