顔面神経麻痺|台東区浅草橋で口コミ評判のアクア鍼灸整骨院

診療時間

顔面神経麻痺

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 口から物がこぼれる
  • うまく笑うことができない
  • まばたきがうまくできない
  • 顔が左右非対称に見える
  • 顔の動きがスムーズにいかない

顔面神経麻痺はなぜ起きるのか?|台東区浅草橋 アクア鍼灸整骨院

顔面神経麻痺が起こる原因には大きく分けて、「ウイルス性」「手術や怪我の後遺症」「神経や血管の病気」の3つがあげられます。

「ウイルス性」は”ベル麻痺” ”ハント症候群”などと呼ばれ、ウイルスが顔面神経に感染することによって起こります。

顔面神経麻痺の原因の中で最も多いのがこのウイルス性によるもので、ある日突然顔が動かない、顔が曲がってきたなどの症状が出る場合が多いです。

「手術や怪我の後遺症」は顔面部や脳周辺の手術、また顔に深い傷を負った場合に顔面神経が損傷されて起こることがあります。

「神経や血管の病気」では、ゆっくりと麻痺症状が進むのが特徴です。病気の症状が進行するにつれて顔面神経麻痺も少しずつ悪化していくので、すぐに気が付かないことがあるので注意が必要です。

顔面神経麻痺が治らない・悪化する理由は?|台東区浅草橋 アクア鍼灸整骨院

顔面神経麻痺は自然に治るのがなかなか難しい症状です。

特に手術の後遺症や怪我による場合は、新たに顔の神経同士をつなげる手術などを受けなければ回復しないと言われています。

ウイルス性のものやその他の神経や血管の病気が原因のものも、時間が経つにつれ元の状態に戻せず治癒しきれないこともあります。

ウイルスの増加や病気の進行とともに症状が悪化してしまう傾向にあります。

また、そのまま放置しておくと麻痺のせいで動かなくなってしまった筋肉の筋力低下や、機能が落ちていくことによりさらに症状が悪化してしまうこともあります。

治癒したとしても今までと同じように機能できない場合もあり、顔の動きを取り戻すための治療がさらに必要になります。

台東区浅草橋アクア鍼灸整骨院の顔面神経麻痺の施術方法とは?|台東区浅草橋 アクア鍼灸整骨院

顔面神経麻痺の治療には、まずは原因をしっかりと判断することが大切です。

外傷性のものやウイルス性の顔面神経麻痺は、医療機関で血液検査やMRI検査などしっかりとした検査・治療を必要とすることがあります。

原因にもよりますが、麻痺した後は口からものがこぼれたりうまく笑うことができないなど、筋肉が落ちたり動きが悪くなってしまい、日常的にできていたことができなくなることもあり、そうならないためのケアも大切です。

台東区浅草橋アクア整骨院では顔面神経麻痺の回復や動きの改善などを目的として、マッサージや鍼灸治療を行ないます。

また、痛みがある場合は痛みの緩和も行ないます。

麻痺している部位の血流を改善することで回復に結びつくこともあり、特に麻痺が長引いている場合などに効果的と思われます。

また、顔面神経麻痺によって動きが悪くなってしまうことにより、眼精疲労や顎関節症、頭痛や首肩コリになることもあるので、それらの予防も必要です。

台東区浅草橋アクア鍼灸整骨院では、顔面神経麻痺を含めたトータル的なケアを行ない、改善・再発予防のための自宅等でできるセルフケアもお伝えしていきます。

  • メディネス初回限定2,980円

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院 03-5833-6122
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-8-11藤和シティコープ105
アクセス
浅草橋駅から徒歩3分