診療時間

スタッフブログ

台風と頭痛の意外な関係とは?|浅草橋アクア鍼灸整骨院

台風と頭痛の意外な関係とは?

台風が近づくと調子が悪く、痛みやしびれ、だるさが増す気がするなど、不調を感じることはありませんか?

気のせいかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが・・・実は本当なんです!

この時期になると浅草橋アクア鍼灸整骨院でもご相談を受けることが多くなります。

 

今回は台風と体調の意外な関係について紹介したいと思います。

 

【台風による体調不良の原因】

ズバリ!原因は気圧の変化によるものです。

台風で気圧が低下すると血管が収縮(または膨張)したりして、周辺の神経を圧迫します。
それが三叉神経にまで刺激が加わることで頭痛を引き起こすと考えられています。

さらに、低気圧では酸素濃度も低下してしまうので、

脳に必要な酸素量が送られにくくなる
 ↓
頭痛が起きる
 ↓
脳が正常に働かない
 ↓
今度は吐き気が起こる

と、負の連鎖へと繋がっていてしまうのです。

 

さらにこの体調不良には『自律神経』がかなり影響しています。

 

酸素量の低下で交感神経の働きが制限されると、副交感神経が過剰に働くことで自律神経が乱れてしまいます。すると、

・ めまい

・ 吐き気

・ だるさやしびれ

・ 食欲不振

・頭痛

・喘息

・くしゃみ、鼻水といった花粉症症状の様なもの

・やたら眠くなる

・むくみや古傷が痛みだす

といった様々な症状を引き起こすと言われています。

低気圧の関係で体調不良が起こる方は、実に日本人の『約6割』居ると言われているそうです。

さらには男性よりも女性の方が敏感な場合が多いようですよ。

 

【台風による体調不良を軽減する為には?】

症状によって対処は異なります。

誰でもできる、自律神経を正しく整える方法を紹介します。

 

1.規則正しい生活と食事

まずは朝の決まった時間に起きて太陽の光を浴び体内時計をリセット。
バランスの取れた食事と体内リズムを整えるだけで、自律神経のバランスが取れますよ。

 

2.有酸素運動、半身浴で汗をかく

激しい運動よりも軽い有酸素運動がオススメで、中でもウォーキングは深い呼吸ができるので、副交感神経のバランスが取り易くなります。

それに、シャワーではなく湯船につかって疲れをとりましょう。

38度~40度の半身浴がお勧めです。熱すぎるお湯は交感神経を活発にしてしまうので、寝つきを悪くしてしまうので注意が必要です。他にも岩盤浴や入浴剤を入れてリラックスするのも大事です

 

3.十分な睡眠を

忙しくても6~7時間は睡眠をとるようにしましょう。

睡眠中は副交感神経が活発になって交感神経はお休みの時間です、自律神経を整える為にはとても大切な時間なのです。

スムーズに入眠できるよう、PC・スマホ操作・テレビ観賞・運動は控え、白湯を飲んで、体を暖めてから寝るのがオススメです。

 

4.腹式呼吸を意識する

酸素を多くとりいれる意味でも腹式呼吸が重要です。お腹を意識して深く呼吸するようにしましょう。

 

他にも、すっぱいものを食べるのも良く交感神経が刺激されて体温が高まる効果がありますよ!

体を温める意味ではショウガや唐辛子も有名ですね。

 毎年やってくる台風とこれからも付き合っていく為にも、規則正しい生活を送って自律神経を整えておきませんか。

 

浅草橋アクア鍼灸整骨院では、自律神経の乱れによる症状のケアにも対応させていただいております。

お気軽にご相談ください!

浅草橋アクア鍼灸整骨院のご案内はこちら

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院 03-5833-6122
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-8-11藤和シティコープ105
アクセス
浅草橋駅から徒歩3分