診療時間

スタッフブログ

セルフケアできる冷え性のツボとは?|浅草橋アクア鍼灸整骨院

セルフケアできる冷え性のツボとは?

冷え性は現代人がかかえる症状で、特に女性に多い悩みのひとつです。

手足やお腹など特定の部分だけが冷たく感じて、不快感を覚えるのが冷え性の特徴ですが、他の不調と関係している場合もあります。

日常生活に原因がある可能性が高いので、的確に状況を把握した上で個人に合った対策を取ることが解消への近道です。

 

【冷え症の症状とは?】

冷え症の症状は主に以下の4つのタイプに分かれます。

1.四肢末端型

手足の先に冷えを感じる、冷えが末端からくるタイプです。冷えだけでなく、肩こりや頭痛をともなうこともあります。

 

2.下半身型

足のみに冷えを感じ、手は温かったり、上半身は汗をかきやすかったりします。寒い場所でいると、ふくらはぎや足が冷えやすいのも特徴です。

 

3.内臓型

お腹が冷える、よく汗をかき、その汗で冷えるというのが特徴です。寒いところに行くと、下腹部、二の腕、太ももなどが冷えがちです。

 

4.全身型

1年中体温が低いタイプです。冷え性であることを自覚していない人も少なくありません。

 

これ以外にも混合型の症状をお持ちの方もいます。

 

【冷え症の原因は?】

冷え性の原因は、以下の通り実にさまざまです。

・エアコンの長時間利用による寒暖差

・衣類の締め付け

・食生活の乱れ

・運動不足

・ダイエット

・ストレスなど

 

このようにピックアップすると生活習慣が大きく影響していることが分かりますね。

 

【冷え症改善の日常生活】

浅草橋アクア鍼灸整骨院でおススメしている自宅ケアの方法です!

①温めるポイントは「のど」「肩甲骨まわり」「太もも」

スカーフやマフラーなどでのどや首を温めると、体温の保持や自律神経を整えるのに効果的。また、大きな筋肉のある肩甲骨まわりや太ももはもともと血流が盛んな部位なので、温めることで効率よく冷え改善につながります。特に太ももは、体の前側と後ろ側に、レギンスなどのインナーウエアの上からカイロを貼るようにすると、しつこい冷え対策に効果的。

 

②ゆったりした呼吸法を取り入れて

日ごろあまり意識されないかもしれませんが、仕事やストレスにより呼吸が浅くなってしまいがちです。ゆったりとした気持ちで自分だけの空間で腹式呼吸を1日15~20分行うと、自律神経のバランスが整いやすくなります。湯船につかりながらリラックスして行う形でも良いでしょう。

 

③入浴はシャワーで済ませず、湯船につかって

シャワーでは体表しか温まらないため、深部を通る血流を促進するにはやはり湯船に浸かることが大切。心地よいと思う湯温でじんわりと、少し汗ばむくらいまで、を目安に。

 

④体を温める“季節の食材”を取り入れる

旬の食材には、季節ごとに起こりやすい体調不良を整えてくれる効果があるとされています。秋冬なら人参やゴボウ、大根、カブなどの根野菜を意識して摂るとよいでしょう。

 

⑤甘いもの、冷たいものは控える

糖、特に精製された砂糖は摂り過ぎると体を冷やすと言われています。また、冷たいものの摂り過ぎも胃腸の消化活動を抑え、エネルギー源となる栄養の吸収が妨げられたり、自律神経のバランスを崩したりする原因となるため、冷えが気になる人は控えましょう。

 

⑥大きな関節を動かせば、末端もポカポカ

肩や股関節といった体の中でも大きな関節には、大きな筋肉や小さくても多くの筋肉がついており、血管も密に張り巡らされているため、こまめに動かすことで効率よく血流が促されます。

 

【冷え症のツボ押し】

ツボ療法で冷え症を改善する方法を紹介しましょう。指圧やお灸をすることにより、冷え症だけでなくて、自律神経の働きを整い、血液循環もよくなって、健康に役立ちます。

 

ツボ名:三陰交(さんいんこう)

場所:内くるぶしの頂点から親指を除く指3-4本上の高さのところにあります。 効能:冷え性、生理不順など女性によく効くツボの一つで特に冷え性には重要なツボです。

手技:親指でツボに当て、ほかの指はスネをつかんで安定させ、深いところまでギューッと押し込んでいき、5秒ほど押して緩めます。

 

ツボ名:湧泉(ゆうせん)

場所:足の裏の土踏まずからやや指寄りで、指を曲げた時にできるくぼみの中にあります。 効能:

足の冷え性やむくみなど血や津液など循環不良に効くツボです。

手技:押しかたのコツは親指をツボに当て、痛くなるまで押しつづけます。

 

ツボ名:気端(きたん)

場所:足指の先端で両足全部で10個穴があります。

効能:足先の冷えを解消するツボ。指のまたは気が滞りやすいので刺激して通りをよくします。

手技:手指先でつまんで揉みます。少し痛みを与えるくらいで刺激してみましょう。

 

冷え改善のアプローチは体の内外両面から!

手足が冷えているからといって、そこだけを温めても付け焼刃になってしまいます。

全身の冷えを改善することが、末端の冷えも含め気になる症状を根本的に和らげる近道となります。

浅草橋アクア鍼灸整骨院でも冷え性のメンテナンスが出来ますのでご相談ください!

 

浅草橋アクア鍼灸整骨院のご案内はこちら

お問い合わせ

  • アクア鍼灸整骨院 03-5833-6122
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒111-0053
東京都台東区浅草橋3-8-11藤和シティコープ105
アクセス
浅草橋駅から徒歩3分